プロフィール|仙台の本格的なバレエ公演の企画・上演はハイパーウィンド

  • ホーム
  • プロフィール
  • ギャラリー
  • ニュース
  • イベント
  • ブログ

プロフィール。Profile

若いダンサーに夢と希望と感動を!

私たちハイパーウィンドは、2002年の夏からメイドイン仙台で、質の高いバレエの創造・公演活動を続けている非営利目的団体です。これまで5回の主催公演を上演し、さらに仙台フィルハーモニー管弦楽団主催の「オルケストル・エ・バレエ」公演に2回共演させていただきました。
バレエを愛し・学ぶ若いダンサーたちが抱く夢と希望に応えるべく、幕物のバレエの創造に関わる機会の奥深さを味わえる場を継続的に作っていきたいと考えています。

仙台に新しい風を起こしたい

プロのバレエ団がない仙台でも、プロのレベルのダンサーはたくさんいます。
そのようなダンサーが地元で力を発揮できる場があり、観客が身近に高いレベルの舞台に触れることができれば、という思いでハイパーウィンドを立ち上げました。

ページの先頭へ

ハイパーウィンドのミッション

出演ダンサーは公演ごとに公募し、オーディションで選出します。
どこのスタジオでレッスンしてきたダンサーでも、身に付けてきたバレエのテクニックと表現力を公演で存分に発揮できます。
ハイパーウィンドは、オーケストラの生演奏と全幕物の上演を基本とします。
本格的な舞台を通して味わった感動は、人間としての幅を広げることができると信じています。
若いダンサーを芸術家として育て続ける、多くの人にバレエに触れてその奥深さを味わってもらう・・・
それがハイパーウィンドの願いです。

ページの先頭へ

芸術による心の復興を!!

被災地からの芸術活動は、心の復興への力強い後押しになると信じています。
私たちは、こういった公演活動を重ねることで生まれる一体感(熟成された舞台、ダンサーたちの成長を共に感じ、共にその魅力を再認識できること)が心の豊かさを育んでいくものだと考えます。

ページの先頭へ

運営委員プロフィール

峯岡比呂美

岡山県生まれ。
鎌倉市辨官雉枝バレエ研究所、仙台シティバレエ研究所を経て、1983年東京シティバレエ団入団。
金井利久、有馬五郎、石田種生、石井清子らに師事。
1987年バレエ団退団、仙台に戻り数多くの舞台に出演。
1990年バレエ&ダンススタジオパッソ開設。
コンテンポラリー作品にも積極的に取り組み多くの作品を発表。
2000年平成11年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。
2003年市民に身近な本格的なバレエ公演の企画団体「ハイパーウィンド」を立ち上げる。
2005年「解剖学的アプローチによる指導法」の研鑽と普及、またこの指導法を学ぼうとするバレエ指導者間の交流を目的としたグループ「THE ASSOCIATION OF DANCE TEACHERS (A.O.D.T)」の結成に参加。 A.O.D.T会員及びコミッティメンバー。

斉藤和美

1970年仙台シティバレエ研究所入所。
今村昌子、金井利久らに師事する。
おもな主演作品一「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「レ・シルフィード」など。
昭和62年度芸術選奨新人賞受賞。
1996年バレエスタジオ「ティップタップ」開設。
2003年「ハイパーウィンド」立ち上げる。
AODT会員。

千葉里佳

仙台市出身。3歳よりクラシックバレエを始める。
持ち前の好奇心を道しるべに身体表現の可能性を探す振付家。
そして踊る事のよろこびとうれしさとせつなさを体現するダンサー。
クラシックバレエに基礎を置きながら、境界を越えて、映像、美術、音楽、テキスト、非劇場空間とのコラボレーションを試みる探検家。
Ballet Company ~ demain ~ 主宰。
AbA(バー・アスティエ)協会理事。

ページの先頭へ